スタッフブログ,記事

注文住宅で自由設計の家を建てよう!その1

人生の中での最大の買い物と言えるのが住宅の購入ではないでしょうか。
その中でも、マンション派の方はまた別の機会にお話しさせていただくとして、一戸建てを購入しようか、それもできれば新築を、更に可能であれば注文建築で自由設計の家を建てたいなとお考えの方はいませんか。予算的にゆとりがあり、こだわりの住宅メーカーの家をとお考えの方はひとまず置いといて、実際家を買えば家以外にも諸々の出費があるだろうし、予算的には出来るだけ抑えて、それでも理想の間取りや希望する設備は人それぞれにあって、それを実現しようとすればある程度の出費は覚悟しないといけないかも知れません。幸いにも、私達の住むわが町・河内長野は最近人口も減少傾向にあり、空き家も増えたりして(ちょっとネガティブな話になってしまいましたが)不動産価格が下落傾向にあります。言い換えれば、広くて良い土地が安く手に入るかもしれないということです。高度成長時代から大阪のベッドタウンとして栄え、大手デベロッパーなどが手掛けるニュータウンがドンドンできていき、比較的ゆとりのある、庭付きの一戸建てがこの河内長野にはたくさん建ちました。しかし、現状は高齢化が進み、その家もそろそろ大規模な補修か建て替えの必要な時期に入りました。世代の交代が急激に進む時代になっているかもしれません。そんな中で、使わなくなった、古家や土地をリーズナブルに入手してローコスト住宅を建てるという選択はいかがでしょうか。
続きはまたこの次の機会にお話しさせていただきます。