スタッフブログ,記事

空き家活用

築古物件を大胆リノベーション

かつては結婚して家庭を持ち新しい家を建てる・・・新築の家は幸せな人生の象徴でした。しかし今、どんな家が自分にとって価値のあるものなのか?それは人様々です。どんどん建っていく新築の家ではなくて、古くても上質の材料を使った家に価値を見いだそうとした発想がこれからの日本の住宅事情を変えていくことになるかもしれません。 現在よく話題になっている空き家問題ですが、この空き家を活用してメリットを最大限活かし(価格が安い、立地が良い、土地が広い、味のある材料を使っている等)更に個性や好みを取り入れてオリジナル性を出して他の人たちと差別化する。価格を安く仕上げた分は、今後の生活を豊かに過ごすことに価値を見いだすなど、空き家を活用することによって様々な方向性が見えて来るのではないでしょうか。リノベーションや大規模なリフォーム、またはDIYで気ままに自分好みに少しずつ仕上げていくのもありでしょう。

今後益々空き家は増え続けることは間違いないのですが、この空き家を有効に活用できれば、これまでの新築を買う、または中古をリフォームして住むという以外に選択肢が増えて既存の住宅では物足りなかった人でも自分好みの家を手に入れることができるかもしれません。既にリフォームとは言いきれない大胆なリノベーションにより生まれ変わった物件も存在しますし、そこで住む人の望み、欲求を満たす家に巡り合った方たちも大勢います。予算に余裕のある方は別として、限られた予算内で理想のお家を実現されたい方は、いわゆる〝築古物件〟を安く購入して、大胆にリノベーションを行って生まれ変わった物件で新しい生活を始めるのはいかがでしょうか。