経営理念

経営理念

シンボルマーク

お客様の潜在的ニーズを捉え、
「一生に一度」の家をプランニング

一般的に家というのは、一生に一度あるかないかの買い物になると思います。
しかし、この不動産業界では自分の数字や売上、収入の為にお客様の為にならないようなもの、
例えば欠陥住宅などを売りつけて、負債を押し付けて、売った後は知らない振りするところもあります。
ただ、当社ではそのためにお客様を泣かすことは絶対間違っていることだと考えておりますので、
お客様に1番適したものを提案できる会社でありたいです。

それに加えて、お客様自身が見えていない潜在的ニーズと時代時代に合うものを
プランニングし、当社とお付き合いして「本当に良かった」と思って頂けるような会社にいたします。

経営理念

代表挨拶

この度、ホームページを閲覧いただき、誠にありがとうございます。 エビスハウジング代表の江澤 靖仁でございます。

当社では、他の不動産屋とは違い、幅広く業務をしております。 他の不動産屋は「賃貸は賃貸」「売買は売買」としているケースが多いため、 別の話に発展すると、知り合いや親しいところ業者に振るということが多いです。

ただ、当社では「親が古い家、1人で住んでるんです。引き取ろうか思ってるんで、その家が余ってくるんですけど、これどうしたらいい?」と言われた場合、 「売る」ことも「賃貸」で出すこともできるので、お客さんにとって最適の提案ができます。

お客様の潜在的ニーズを捉え、「一生に一度」の家をプランニングできる会社だと強く思っております。

代表 江澤 靖仁